気まぐれ Art note

洲之内徹が連載した「気まぐれ美術館」に憧れてます。

宇津江四十八滝

ほぼ1年前のことになりますか。 宇津江四十八滝に行ったのは。 www.hidakokufu.jp はじめは、なだらかなんですよ。道も滝も。 ですから、このままの感じが続くのかなぁと思って前に進んでいくと、大間違い。 奥へ行けば行くほど次々と滝が現れてきます。 小…

致道博物館に行ってきました。

山形県鶴岡市にある致道博物館に行こうと思ったのは、 致道博物館URL → http://www.chido.jp 蒼海副島種臣の書が見たかったからです。 かっこいいよね。 もともと蒼海副島種臣を知ったのは、雑誌編集の仕事を通して何度か掲載させていただいたことがきっかけ…

北方文化博物館に行ってきました。

………。 スライドショーをつくってみました。 youtu.be 窓から見る庭は一枚の絵だ。

佐渡産の蕎麦を食べるなら

佐渡でおすすめのお蕎麦屋さんといえば、 「三崎そば そば道場」 真っ先にここ! 私はここにしか連れて行きません。 今年2018年4月から、営業は土日のランチタイムのみになってしまいました。 それまでは、なにかあればすぐ顔を出して、店主とお話して、、、…

こだわりの晩餐会

前回⬇️のつづき karryart.hatenablog.com 数日後、料理人から連絡がきました。 「チャンスをくれたお礼に、ご馳走を作らせてください」と。 チャンス?? ケイタリングをお願いしたことが?? こちらが料理人にお礼をしなければならないと思うんですが(謝礼…

旬の素材を惹き出して料理する。

おいしいお店に行けば、そりゃおいしいものが食べられるんだけど。。 佐渡でケイタリングというのを企画してやってみました。会場はお寺です。 ケイタリングという言葉をググると⬇️ ケータリング - Wikipedia のような説明が出てくるわけですが、私たちが企…

伝記

映画が好きで映画会社に入り、 初めて山形県庄内地方に伝わる「黒川能」を撮った人。 いま、82歳。私と同じ故郷の人です。 黒川能は 鎮守春日神社の氏子(農民)により500有余年継承されてきました。 地元の人による地元のための能で、外部の撮影は不可とさ…

旨い焼鳥を食べながら絵画鑑賞

周りのいろーんな人から旨いんだ旨いんだと聞かされてきた、焼鳥店に連れて行ってもらいました。 佐渡の相川地区にある「金福」です。 https://www.visitsado.com/spot/detail0287/ むむ、看板がいいな。(絵は福嶋力さん) 店内も渋い。 お、いい絵が掛かっ…

海岸段丘の村

東海岸線沿いを車で走っていて、美しい景色だなぁと車を止めて、 パチリ。 そんな時もあります。 佐渡は国仲平野以外の土地は段丘です。大佐渡小佐渡の山脈があって、山がけっこうでかいので、集落は海岸線に沿って形成されています(写真みるとよくわかる)…

襖絵体験

▪️宿坊に泊まって長谷川等伯に会う ここは京都、真言宗智山派の総本山、智積院です。 真言宗智山派 総本山智積院 ここ智積院は、長谷川等伯の障壁画(国宝)を所蔵していまして、しかし、本物の国宝をまさか当時のまま襖にはめ込んでおくことできませんので…

千利休の茶懐石をするはずが、、、

予定が飛んだんです。実は ↓ こんなことがありまして。 新潟・佐渡市で1万世帯が断水 水道管の凍結・破裂が原因とみられる その日仕入れたばかりの佐渡の新鮮な魚を調理して、旨い酒を用意して、料理は蔵で見つけた輪島塗の膳椀に盛り付けて出しちゃおう! …

京都・西方寺(苔寺)ー世界遺産

禅宗のお寺を拝観してきましたⅡ 苔寺と呼ばれる西方寺に行ってみたかったのは、美大の先輩がFacebookに苔寺の画像を投稿していて、なんて美しいところなんだろう。。。と思ったからなんですが。。。私はそこまで美しく撮影できなかったようです。実際に行っ…

京都・南禅寺

禅宗のお寺を拝観してきました。 臨済宗大本山 南禅寺 南禅寺というと、レンガ造りの水路閣がフォトジェニックな場所だということで、多くの人が撮影されています。しかし、私にとって魅力的なのは、やはり境内の方丈にある襖絵です。桃山前期の狩野派の絵師…

高山に泊まる

地元の人に「お勧めの宿を教えてください」 と尋ねて、飛騨高山の「高山市」のほうの宿を教えていただきました。 というのも、高山市の山奥(里山)に用事があったんです。私。 宿は「いろは旅館」といいます。 高山駅からすぐ。飛騨国分寺の近く。町中だし…

菓子木型のお菓子・松屋藤兵衛

◾︎今でも菓子木型でお菓子をつくっている和菓子屋さんがある ・・・・と、聞いて。 過日、京都まで行ってきました。 その和菓子屋さんは、京の老舗「松屋藤兵衛」さん https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260503/26005947/ といいます。 お店のカウンター ま…

飛騨の森、天生

「巨木を見ると概念が変わるよ」と、ある人から言われていて、 飛騨にいるうちに飛騨の巨木を見ておこうと思っていました。 そこで真っ先に目指したのが、天生県立自然公園。 天生県立自然公園 – 北飛騨の森を歩こう 古代から手つかずの森が、飛騨にはあると…

ゲストハウス&カフェ SOY

センスのいいお友達が、 センスのいい場所で働き出したので、 遊びに行ってきました。 築100年を超える古民家を再生させて、居心地のいい素敵な場所にされているゲストハウス&カフェSOYさんです。 www.hidatakayama-soy.com 写真撮影の許可をいただいたので…

板倉の宿 種蔵

飛騨に来ると聞いたら、おすすめしたい宿があります。 satoyama-experience.com ◼︎この日の夕食 とっっても新鮮で美味しくて満足できます。なにせ料理人が最高ですので。 地元、飛騨の食材がふんだんに使用されています。最高です。 ここからは館内・・・・ …

石垣の棚田と板倉の里 種蔵

◼︎何度も訪れたい場所 「ここ本当に美しいところだなぁ」と言ったら、 「私もそう思います」という返事が返ってきた。 種蔵は本当に小さな集落だけど、ここに自分のやりたいことがつまっているとその人は言った。この小さな村が宇宙。いまは全部で9世帯だそ…

モネの池

岐阜県関市にある名もなき池、通称”モネの池” 行ってきました。 ↑ 地元の人が管理してるんですね。 平日でしたが、人がたくさんいました。 そっと訪れてそっと帰りたいような場所です。 などと言いながら私もSNSで知ったので、ミーハーってことです。 ”モネ…

左官道具

5月某日。 飛騨の匠の地で、左官道具を見せていただきました。 ↑ 鍛冶屋がつくった鏝(コテ)だそうです。鍛冶屋はもういません。大切な、自慢の道具。 ↑ ツルクビ。鶴の首みたいだから。 わたしが見せていただいたのは、元左官職人、82歳の方の道具。これ…

OFFの日、美術展と高山陣屋へ

◼︎高山名家の着物展ー滝沢静江コレクションー@光ミュージアム これが見たかったんです。チラシに書いてあるコピー読んでみてくださいよ。会場に行くと、もっと詳しい経緯を書いたチラシがあります。 「高山の旧家、小森家の蔵の中から、立派な桐の長持ちが…

見参、手土産を持って

先週は、ちょっと手土産にこだわって帰省しました。 文化の仕事をしているのだから、少なくともその地域の文化が伝わるようなものを持って行きたい。というより、手土産ってそういうものですよね。行き先は、飛騨から佐渡へ。そして佐渡から飛騨へ。お渡しす…

古民家暮らしを拝見②ー白栗不動産

①を書いてから時間が経ってしまいました。 「板倉の宿 白栗」に続いて、、、 白栗さんご自身のご自宅(兼オフィス)も見学させていただきました。 白栗さんの家は富山県八尾町の山中から移築した古民家です。 豪雪に耐えるための梁。 継手。釘を1本も使わず…

古民家暮らしを拝見①ー白栗不動産

3月12日(日) 以前からとってもいいお仕事をされるなぁと、HPやFBで気になっていた飛騨国府にある古民家専門不動産「白栗不動産」を訪ねて来ました。ここのご主人にお会いしてみたいと思ったのは、白栗不動産FaceBookページにこんなコメントを見つけたか…

自転車を漕いで

毎日、自転車を漕いで町を見てまわるのが私の楽しみです。心の中で、「民家ギャラリー」などと名前をつけて楽しんでいます。この地域は、ホント、町が美術館(博物館)だと思える要素がそこかしこに散りばめられています。 たとえばこんな… 飛騨古川から国府…

飛騨古川で見つけた美しい手仕事

▪️その1ー蕎麦屋で見事な建具を見つける 8月1日、飛騨古川にあるお蕎麦屋さんに入って、心踊る美しいものを見つけてしまいました。そのお店は「蕎麦正 なかや」さんといいます。 www.hida-kankou.jp もちろんお蕎麦も美味しかったので、蕎麦好きな人にも…

おわら風の盆が開催される「越中八尾」を散策して来ました。

休みの日、「おわら風の盆」が開催される「越中八尾」まで足を延ばしてみました。本祭の前に前夜祭があり、本祭のポスターは盆過ぎにならないとできてこないそうです。 本祭はたしか9月1日、2日、3日の3日間 前夜祭はポスター⬇️やHPのとおり各町内で11…

復原を見て日本文化を知る

東京にいる間に見ておきたいもの ② 江戸東京たてもの園✨ tatemonoen.jp 民俗資料室で働いていると、道具ばかり単体でみることになるので、その道具が使われていた空間、つまり建物や生活環境などが知りたいと思いました。道具はどんな風に置かれ、どのように…

池上本門寺近くにある「古民家カフェ蓮月」

東京にいる間にやっておきたいこと (長く暮らした東京を数日で離れるので、その前にいろいろ) ① 池上本門寺近くにある「古民家カフェ蓮月」に行く✨ この建物は昭和2(1927)年に建てられた元お蕎麦屋さんだったが、長く地域に親しまれた蕎麦屋さんが高齢に…