気まぐれ Art note

洲之内徹が連載した「気まぐれ美術館」に憧れてます。

伝統工芸

倉庫の中で……

毎月数日、民俗資料室の倉庫の中で働いています。一緒に働く仲間から教わることが多いので、教わったことを記しておこうと思います。 今の仕事は、各地域から収集した竹細工の整理。過去のラベルを外し、新しい資料番号のタグをつけ、埃を払って、撮影のため…

和紙の灯り展 in 五箇山 2015

以前ランプを制作したお話をここに書きましたが、↓ karryart.hatenablog.com 合掌造りの里・五箇山での展覧会を終え、作品が手元に戻ってきました。結局、今年こそ行こうと思っていた五箇山へは行けず、工芸の先生から送られてくる報告メールを読んでどんな…

五箇山の和紙と佐渡の竹でランプをつくる。

7月13日、懐かしい工芸の先生から突然のメール。 「元気でがんばっていることと思います。そして突然のメールで、驚いているかと・・・。確か佐渡島がふるさとで、灯籠祭りが8月にある(岩首の竹灯りの祭りのこと)と聞かされ、ぜひ行きたいと願ったこと思い…

島に伝わる鬼神面

▪️能と鬼太鼓はつながっている さる6月20日(土)は午後6時半から金井の泉にある「正法寺 ろうそく能」を観に行ってきました。すばらしい舞でしたよ〜。動きにキレがあって優美でした。 *「正法寺ろうそく能」とは? をご存知ない方は下記サイトをクリ…

故郷の大先輩ー80歳の裂織りデザイナーを訪ねて

▪️洋裁✖️裂織り、現代✖️伝統 友人が時々FaceBookに投稿する「裂織り工房」が、ずっと気になっていました。不思議な空間を持つその場所は、どこにあるんだろう。行ってみたい。聞けば、そこにいる裂織り名人こそ人間国宝に値するはずだと言います。しかし御齢…

夷祭り-6月16日

両津の商店街を自転車で通ったら、6月16日は夷祭りでした。ちっさい子が巫女舞、それをさらにちっさい幼稚園児が見てました。かわゆす。今日は以上です。

羽黒祭りー6月15日

▪️県内随一、伝説の流鏑馬 6月15日は羽黒神社の「羽黒祭り」でした。羽吉地区(馬場、駒坂、吉住)の若衆が集まって、朝5時くらいから集落じゅうの家々を門付けしていました。 大学に進学するため島を出てからこれまで6月に帰省することは1回もなかったので…