気まぐれ Art note

洲之内徹が連載した「気まぐれ美術館」に憧れてます。

飛騨

板倉の宿 種蔵

飛騨に来ると聞いたら、おすすめしたい宿があります。 satoyama-experience.com ◼︎この日の夕食 とっっても新鮮で美味しくて満足できます。なにせ料理人が最高ですので。 地元、飛騨の食材がふんだんに使用されています。最高です。 ここからは館内・・・・ …

石垣の棚田と板倉の里 種蔵

◼︎何度も訪れたい場所 「ここ本当に美しいところだなぁ」と言ったら、 「私もそう思います」という返事が返ってきた。 種蔵は本当に小さな集落だけど、ここに自分のやりたいことがつまっているとその人は言った。この小さな村が宇宙。いまは全部で9世帯だそ…

左官道具

5月某日。 飛騨の匠の地で、左官道具を見せていただきました。 ↑ 鍛冶屋がつくった鏝(コテ)だそうです。鍛冶屋はもういません。大切な、自慢の道具。 ↑ ツルクビ。鶴の首みたいだから。 わたしが見せていただいたのは、元左官職人、82歳の方の道具。これ…

OFFの日、美術展と高山陣屋へ

◼︎高山名家の着物展ー滝沢静江コレクションー@光ミュージアム これが見たかったんです。チラシに書いてあるコピー読んでみてくださいよ。会場に行くと、もっと詳しい経緯を書いたチラシがあります。 「高山の旧家、小森家の蔵の中から、立派な桐の長持ちが…

見参、手土産を持って

先週は、ちょっと手土産にこだわって帰省しました。 文化の仕事をしているのだから、少なくともその地域の文化が伝わるようなものを持って行きたい。というより、手土産ってそういうものですよね。行き先は、飛騨から佐渡へ。そして佐渡から飛騨へ。お渡しす…

古民家暮らしを拝見①ー白栗不動産

3月12日(日) 以前からとってもいいお仕事をされるなぁと、HPやFBで気になっていた飛騨国府にある古民家専門不動産「白栗不動産」を訪ねて来ました。ここのご主人にお会いしてみたいと思ったのは、白栗不動産FaceBookページにこんなコメントを見つけたか…

自転車を漕いで

毎日、自転車を漕いで町を見てまわるのが私の楽しみです。心の中で、「民家ギャラリー」などと名前をつけて楽しんでいます。この地域は、ホント、町が美術館(博物館)だと思える要素がそこかしこに散りばめられています。 たとえばこんな… 飛騨古川から国府…

飛騨古川で見つけた美しい手仕事

▪️その1ー蕎麦屋で見事な建具を見つける 8月1日、飛騨古川にあるお蕎麦屋さんに入って、心踊る美しいものを見つけてしまいました。そのお店は「蕎麦正 なかや」さんといいます。 www.hida-kankou.jp もちろんお蕎麦も美味しかったので、蕎麦好きな人にも…