気まぐれ Art note

洲之内徹が連載した「気まぐれ美術館」に憧れてます。

Photographers Interview の舞台裏

■フォトグラファーになるには

という写真雑誌の企画があり、30半ばのプロにインタビューしたことがありました(2011)。これは原稿として掲載する前の入力したままの状態なんですが、いま読み返してみると、掲載するために整えてしまったものよりこちらのほうがご本人の生の声が届くなぁと。

f:id:karryart:20150312161454j:plain

 

ページの中におさめようとか、公に出すのだからと整えられてしまうと、かき消されて届かないものがありますね。

いいお話されているなぁと思って。

 f:id:karryart:20150312161633j:plain


あれ、こんなの公開していいのかな?と思ったりしたんですが、雑誌に掲載するために話して、もうすでに掲載されているのだから、
ま、いっか……と思いました。

f:id:karryart:20150312161746j:plain
数年前のインタビューだけど、今の、これからの世代にも参考になる部分はあるんじゃないかと思いました。そう思うと、このまま私のデスクにしまっておくのがもったいないような気がして。気がして。