気まぐれ Art note

洲之内徹が連載した「気まぐれ美術館」に憧れてます。

古伊万里が集まる店ー珈琲花園

▪️港前をてくてく歩いて 

先日、高校生の頃を思い出して両津港(佐渡島)の港前をてくてく歩いてみました。高校生の頃は学校が終わってもまっすぐ家に帰らず、港前の喫茶店に入ってダラダラ過ごしていました。かつて1番栄えた佐渡島の玄関、両津港の港前と商店街は、しかしこちらがしょんぼりするくらいシャッター街になっていました。「テナント募集」の貼り紙があちこちにあり、私が高校生のときはやっていたのになぁと思うお店もクローズしていました。
やっぱりね……とも思ったし、思いは複雑です。
 
入るお店はないと引き返そうとした時、ショーウィンドウに古伊万里が飾ってあるお店を見つけました。(こんなお店あったっけ…?)そう思って中に入ると、古美術好きが喜ぶほどたくさんの古伊万里や古道具がありました。

f:id:karryart:20150411172739j:plain

 

オーナーが40年前からやっていると言うのだから、私が高校生の時も確かにあったはずです。その頃は古美術なんて興味なかったから目に入らなかったんですね。

f:id:karryart:20150411172744j:plain

f:id:karryart:20150411172749j:plain

f:id:karryart:20150411172823j:plain

 
そうそう、コーヒー(400円)とサンドイッチ(500円)をいただきました。
でも、ここに入る人はおそらくコーヒーが目当てじゃない気がします。
これを見て好きな人は入るし、興味がなければ入らないし。ご興味ある人は探してみてください。

f:id:karryart:20150411172755j:plain

 

f:id:karryart:20150411172729j:plain

たったこれだけの情報でも、古美術好きなら嗅覚でたどり着けるはず。

*写真は許可をいただいて撮影しています。