気まぐれ Art note

洲之内徹が連載した「気まぐれ美術館」に憧れてます。

おうちミュージアム

 

なぜだか集めてしまった器。

なんでだろ。
f:id:karryart:20150706175600j:image
 
というのも、下記のようなお題が出たので、改めて買ったときの自分を考えさせられてます。
★お題

自分の身の回りの品をコレクションと見立て、私的ミュージアムを想定、「展示」を試みレポートせよ。

注)ただ資料の羅列ではなく、観覧者にわかりやすくそして資料の世界へ誘い参加する気持ちにさせる展示を目指す。
 
f:id:karryart:20150706180242j:image

青とか、水をテーマにしてみた。

…うーむ。
 
f:id:karryart:20150706180354j:image
 
器は雑多な感じが楽しいのに、整理されるとつまらないですね。ミュージアムの展示だと思った瞬間からかしこまってしまうのはなぜなのでしょう。
 
見る人を誘い参加させる展示だとぉ⁇
 
苦悩は続く。