気まぐれ Art note

洲之内徹が連載した「気まぐれ美術館」に憧れてます。

文化と社会をめぐる議論を考える

 

ここまできて、倫理。

次の問題を解け。

【出題】問題を抱えた5つの状況から一つを選び、どのような選択が考えられるか、どのような選択をするのが正しいか、理由を挙げて説明しなさい。

 

【状況 2】

あなたはB県にある県立美術館の学芸員です。あながたは新たな展覧会の企画として、B県出身のアーティスト・C氏の個展を開催することを考えています。C氏は現在の日本のアート・シーンを代表する作家で、海外での評価やマスコミの関心も高い著名人ですが、これまでまとまったかたちで個展が開かれたことがなく、実現すれば美術館開館以来の話題となることは間違いありません。C氏との打ち合わせもすでに数回重ねて、最初は断っていた本人も、地元開催ということで徐々に積極的な姿勢に変わってきました。ところが、あなたが展覧会の企画案を館に提出したところ、館長が企画内容に難色を示しました。C氏の作品には政治的な主張が強く込められていて、また暴力や性が表現上のモチーフとして扱われていることから、広く県民一般に受け入れられることを考慮する県立美術館にはふさわしくないという意見です。館を所管する県の教育委員会も同じ意見だそうです。この場合どのような選択が考えられますか、そしてあなたとしてはどのような選択をするのが正しいと考えますか。理由を挙げて説明しなさい。

 

【状況 3】

あなたは政令指定都市D市の企画調整局の職員です。昨年の選挙で選ばれた新市長は、それまでの市長の福祉・教育重視の路線を転換して、経済の活性化と市のイメージアップを方針に政策を展開しています。市長は政策の目玉として、市郊外の再開発地区に、美術館・音楽ホール・情報センターを統合した芸術文化施設の建設計画を打ち出そうとしています。しかし、類似の施設はすでに近接する都市に大規模なものがあり、競合しても勝てる見込みがないか、悪くすれば共倒れになるおそれがあります。いっぽう市内に従来からある博物館や文化会館、図書館は、運営費の不足と利用者の減少で苦しんでいます。ハードの箱物(ハコモノ)建設よりソフトにお金をまわせ、という市民の文化活動団体からの陳情も多く寄せられています。この場合どのような選択が考えられますか、そしてあなたとしてはどのような選択をするのが正しいと考えますか。理由を挙げて説明しなさい。

 

こんな状況5つもあって、全部イヤなパターン

( ´Д`)y━・~~

 

なんとなく、2と3が気になってしまって……。3を選択してしまった。やめときゃいいのに。いや、どれもイヤなんだけど。

 

【出題意図(抜粋)】

 現在の社会における文化が、特定の専門家が担うものではなく、私たちの一人ひとりが文化という現象と分かちがたく結びついているからです。生活のさまざまな場面で、わたしたちは「文化支援」と出会っています。そしてそこでは必ず、自分以外のさまざまな人びととの関わりが生じることになります。人と人とを結びつけたり切り離したりする場として文化が機能することによって、自分個人の好き嫌いで判断していれば済む趣味の次元から、現象を正しく理解し、さまざまな人びとの利害を勘案して判断しなければならない困難な営みの次元へと踏み込んでいくことになります。そのための手がかりとなることが、この出題の意図するところです。

  もう一つは、文化に対してはとかく主観的な感想や意見、憶測や願望といったものが先行しがちですが、いったん文化を学ぶという立場に身を置いたら、まずは「こうでなければならない」「こうにちがいない」という思い込みを脇にやって、目の前にある現象を把握し、それがないほうしている意味を理解しようと努めることが先決です。実際にそうして取り組んでみると、自分では分かっていたつもりでも実はよく分かっていなかった、思っていたほどに単純なことではなかった、という認識に至るでしょう。しかしこうした認識は、わたしたちが実際に文化支援活動に取り組む際にも、自分への反省や他者への配慮となって、活動自体をより豊かなものにしてくる、とても貴重なものです。文化を把握し理解する、そしてそれを説明するとはどういう行為なのか、文化に関する手引きを文献補遺で示します。

……参考文献がたんまり列挙されていて、、、。

f:id:karryart:20151104192003j:image

 

お題や意図を読んでいるだけで、アイタタタタと思ってしまう。そう思うのは、自分の足りない部分や思い当たる節を突かれているからだよね。

 「失敗からも謙虚に学ぶ姿勢が必要」

「評価も批判も、いずれは自分に返ってくる」

言われた言葉を噛み締めています。

 

しかし、この後のスケジュールを考えると、よく考えなければならないこのお題を2ー3日で解かなければなりません。できるのか、、、。

 

⭐️出版社品切れで入手できない文献

『質問力を鍛える クリティカル・シンキング練習帳』(M・ニール・ブラウン、スチュアート・キーリー、PHP研究所

『援助専門家のための 倫理問題ワークブック』(ジェラルド・コウリー他、創元社

古本屋を探さなくちゃ。