読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気まぐれ Art note

洲之内徹が連載した「気まぐれ美術館」に憧れてます。

池上本門寺近くにある「古民家カフェ蓮月」

東京にいる間にやっておきたいこと

(長く暮らした東京を数日で離れるので、その前にいろいろ)

 

池上本門寺近くにある「古民家カフェ蓮月」に行く✨ 

f:id:karryart:20160627004657j:plain

この建物は昭和2(1927)年に建てられた元お蕎麦屋さんだったが、長く地域に親しまれた蕎麦屋さんが高齢になり閉店してしまった。その後取り壊しになる予定が立てられたが、地域の人が東京にこのような建物が残っていることが貴重だと考えた。そこで地域の歴史として保存したいと話し合い、大田区に依頼したがムリだった。なんとかこの場を活用してくれる人がいないかと草の根活動をしたところ、金沢出身の男性が手を挙げてくれて、2015年の秋から1階はカフェと2階はレンタルスペースとしてオープンした。……というお話を聞いて行ってきました。

 

f:id:karryart:20160627005116j:plain

ここの古民家はうまくリノベーションされていて、2階に和家具の特徴(違い棚=アシンメントリー)を見ることができるから、ぜひ訪れてお茶してくださいと、、、、

(6月11日 昭和のくらし博物館館長・小泉和子講演会「和家具の面白さ」より。)

聞いたので、、

f:id:karryart:20160627005225j:plain

 

食事もお酒も美味しかったですよ。私は夜行ったけど、昼間ならカフェしたいですね。

f:id:karryart:20160627005348j:plain

 

*写真はオーナーの許可をいただいて撮影しています。古民家はまだまだ修復が必要だけど、地域の財産として、地域の人と一緒に障子を張り替えたり、土壁を塗ったりして、みんなで助け合って維持していくそうです。

 

大田区池上の古民家カフェ 蓮月

行ってみてくださいね〜!

 

 

 関連記事:

karryart.hatenablog.com