気まぐれ Art note

洲之内徹が連載した「気まぐれ美術館」に憧れてます。

古民家暮らしを拝見②ー白栗不動産

①を書いてから時間が経ってしまいました。

「板倉の宿 白栗」に続いて、、、

白栗さんご自身のご自宅(兼オフィス)も見学させていただきました。

f:id:karryart:20170315220656j:plain

 

白栗さんの家は富山県八尾町の山中から移築した古民家です。

f:id:karryart:20170315220713j:plain

f:id:karryart:20170315220726j:plain

f:id:karryart:20170315220735j:plain

f:id:karryart:20170315220744j:plain

豪雪に耐えるための梁。

f:id:karryart:20170315220748j:plain

f:id:karryart:20170315220756j:plain

継手。釘を1本も使わずに頑丈な家を造る。

こんなふうに家を見学させていただいて、 私も自分の借りているウナギの寝床風町家を改装できたらいいな、と思いました。住みながら民家再生=町の再生。さて、私はどこまでできるかな?