気まぐれ Art note

洲之内徹が連載した「気まぐれ美術館」に憧れてます。

板倉の宿 種蔵

飛騨に来ると聞いたら、おすすめしたい宿があります。

satoyama-experience.com

 

 

 

◼︎この日の夕食

とっっても新鮮で美味しくて満足できます。なにせ料理人が最高ですので。

f:id:karryart:20170627185933j:plain

f:id:karryart:20170627190016j:plain

f:id:karryart:20170627190029j:plain

f:id:karryart:20170627190040j:plain

f:id:karryart:20170627190052j:plain

地元、飛騨の食材がふんだんに使用されています。最高です。

 

f:id:karryart:20170627190107j:plain

 

ここからは館内・・・・

古民家、古道具礼賛の私としては、すごいイイ、すごいイイの連続でして。

室礼がまた美しい。

f:id:karryart:20170627190145j:plain

f:id:karryart:20170627190157j:plain

f:id:karryart:20170627190202j:plain

f:id:karryart:20170627190215j:plain

囲炉裏、好きなんです。

 

 

◼︎翌日の朝食

f:id:karryart:20170627190301j:plain

f:id:karryart:20170627190315j:plain

 

f:id:karryart:20170627190324j:plain

 

天気のいい清々しい朝だと、散歩も最高です。

f:id:karryart:20170627190340j:plain

 

すばらしい景観がひろがっていますよ。

そして、ここを訪れてくださった方は、ちょっとだけ頭の隅にこんなことを置いていただきたいのです。集落の維持と生業、作物をつくること、自給自足、共同、結。

そんなお話をちょっとだけご一緒に。

 

karryart.hatenablog.com