気まぐれ Art note

洲之内徹が連載した「気まぐれ美術館」に憧れてます。

寺掃除Ⅲ

7月7日  七夕です。

土砂降りの雨で、全国的に豪雨の被害が出ています。大雨洪水、土砂崩れの被害がもうこれ以上広がらないように、多くの人が無事でいますように、、、早くもとの生活に戻れますように。

 

天気がどうかしてると思います。

世の中いろいろどうかしてるよ。

天気も。政治も。司法も。教育も。全部。

 

 

さて、午後から粗大ゴミ運搬作業。

蔵から出てきた、どう逆立ちしても廃棄しかないモノをですなぁ。きつい、きたない、くさい、なんでわたしがこんなことせにゃあかんのだ。この細腕で。

 

世の中どうかしてるよ。

f:id:karryart:20180707162555j:image

トラックの荷台に乗るだけ乗せて。

 

f:id:karryart:20180707162607j:image

この日は、若手茅葺職人さんが手伝いに来てくれました。というわけで、こちら茅葺職人さんのトラック。2台使って、乗るだけ乗せてクリーンセンターへ。

 

f:id:karryart:20180707230558j:image

戻って来たら、雨宿りしながらちょっとだけ屋根の話をしました。寺の山門を造る技術とか、すごいよねぇ。見るたびに毎回見とれます。

 

働いたから、和尚様からのご褒美。

みんなで焼肉。

f:id:karryart:20180707230617j:image

楽しい時間をいただきました。

f:id:karryart:20180707230630j:image

 

あ、楽しそう?

ご参加ウエルカムです。

特別奉仕作業+慰労会のセットで。